介護腰痛予防完全マニュアル|認知症の介護に困ったら

認知症の介護をしていて一番困るのはやはり腰痛。高齢者と言っても一人の人間を抱えるのは本当に大変です。腰痛をほっとくとあなたが動けなくなってしまいます。このサイトでは介護の際の腰痛を予防するためのさまざな方法について解説します。

介護の腰痛は予防が重要!でも仕事で痛めたら労災認定できるの?

f:id:brainexpert122:20170427065308j:plain

介護をしている人にとっては腰を痛めないようにするのが大事です。

でも自分自身で腰痛にならないようにしっかりと予防することを心がける必要があります。

 

でもどうしても相手の介助の時には、腰を痛める危険性が高い。

実際痛めてしまった時には、どうしたらいいのでしょうか?

特に介護職の人は人手不足で休めません。しかも休んだら直接給料に響いてしまいます。

でも痛い!

仕事で腰痛になった時には実際労災認定を受けれるのでしょうか?

介護士の人が労災認定を受けれるかどうかを解説します。

続きを読む

介護の腰痛予防には「介護の中での作業管理」が大事!

f:id:brainexpert122:20170426183058j:plain

介護の中で腰痛は予防するしかありません。

普段から自分自身で腰を痛めないように運動したり、ストレッチをしたり、さらには腰痛ベルトなども使ってコントロールする必要があります。

最近では国の方針で介護者の腰痛を予防するために本人による介護の作業管理、そして施設側の作業管理などが注目され、色々検討されています。

介護の腰痛を予防するために覚えておきたい作業管理方法を今回は解説します。

続きを読む

介護の腰痛を予防するためには、転職もあり?

f:id:brainexpert122:20170425172422j:plain

介護にかかわる人にとってまさに腰痛は天敵です。

多くの人が介護の腰痛に悩まされており、介護職の人は非常に腰痛に困っています。

人手不足の問題、ブラックな職場環境、さらにモンスターな家族の対応でかなりストレスが多く、これが腰痛を悪化させる原因にもなっています!

また施設によっては人手不足が本当に深刻で、あなたにかかる負担も多いのでは?

職場の環境がひどければやはり腰痛も予防するどころか悪化する一方です。

だから腰痛を起こさないためには、ブラックな環境を変える事。つまり転職することが腰痛予防にはなります。

今回は介護職の人が腰痛に悩まないようにするための転職について解説します。

続きを読む

介護の腰痛予防にキネステティック?ボディメカニクスとの違い

f:id:brainexpert122:20170420150525j:plain

介護をしている人の90%近くが腰痛に悩まされているいいます。

腰痛を改善させるためには、自分自身で介護の方法、体調管理を行う必要があります。

今回は介護の際の腰痛予防方法である「ボディメカニクス」とさらに「キネステティック」について解説します。

続きを読む

介護の腰痛予防にはベルトとコルセットがおすすめ!その選び方とは?

f:id:brainexpert122:20170419115955j:plain

介護の腰痛予防にはいろいろな方法があります。

ただ腰痛の急性期や腰痛がひどいときには動くこともままなりません。

だから腰痛がひどい時には、腰痛ベルトやコルセットがおすすめ。

今回は介護の際の腰痛ベルト・コルセットの使い方について解説します。

続きを読む

介護の腰痛予防に効果的!ボディメカニクスの介護活用法

f:id:brainexpert122:20170417184052j:plain

介護での腰痛は本当に悲惨。

腰を痛めて腰痛が続くと本当に動けなくなってしまいます。

しかも介護の仕事、家族の介護もできなくなってしまい本当に大変になってしまいます。

だから腰痛で動けなくならないようにしっかりと予防する事が必要です。

予防の中でも重要なのが「ボディメカニクス」なんです。

今回は、介護の際に腰痛を予防する技術「ボディメカニクス」の活用方法について解説します。

続きを読む